脱毛コラム

ホルモンバランスの乱れは脱毛効果に影響する?


美容皮膚科や美容外科で受けられるレーザー脱毛や、エステサロンなどで受けられる光脱毛は、無駄毛処理法として定着しつつあります。これらの無駄毛処理法は、毛根から無駄毛が抜けるので仕上がりが綺麗という点が魅力です。


また、レーザーは半永久的に無駄毛が生えなくなる効果が、そして光は減毛といって無駄毛が生えにくくなる効果が期待できます。施術を受ける事によりカミソリなどで、自己処理をしなくても無駄毛が気にならない肌になれるのです。


ですので、無駄毛の処理が面倒と感じる方や、自己処理で肌を傷めやすい方、そして剛毛で無駄毛にコンプレックスを感じているという方に、レーザーや光による脱毛法はおすすめとなっています。


しかし、施術を受けるにあたって、少し注意したい点もあります。実はホルモンバランスと脱毛は、大きく関わっているのです。


女性はストレスや睡眠不足、バランスの悪い食事などちょっとした事で、ホルモンバランスが乱れやすいと言われています。ホルモンバランスが乱れると、体毛にも影響すると考えられているのです。


例えば、女性ホルモンの分泌が減り、男性ホルモンの働きが優位になると、体毛は濃くなる傾向にあります。また、逆にホルモンバランスが変わる事によって、体毛が薄くなるケースもあるのです。このように、ホルモンバランスが崩れてしまう事で、無駄毛に影響を与えると思ったような、脱毛効果を発揮できません。


ですので、多くの医療機関やエステサロンでは、ホルモンバランスが整った状態となる年齢から、施術を許可するケースがほとんどです。ホルモンバランスの乱れによって、脱毛効果が落ちてしまうだけでなく、施術にかかる期間が長くなってしまう恐れもあります。


脱毛によって無駄毛を処理したいという場合、ホルモンバランスの乱れには注意しましょう。ストレスをなるべく溜めず、生活習慣や食生活を整える事によって、ホルモンバランスも整いやすくなります。


沖縄のオススメ脱毛サロン

 

脱毛コラム

 

沖縄コラム